札幌総合法律事務所

札幌総合法律事務所で、はじめて法律相談をお考えの方へ

ホーム > はじめての方トップページ > ご相談の例

ご相談の例

相続のトラブル

  • 遺言ってどうやって書くのですか?
  • 生前の父からたくさんの不動産を譲り受けていた兄の取り分をどのように決めたら良いですか?
  • 母の遺産を兄弟で分ける際に、ほとんどの介護をしてきた私の貢献は考慮してもらえますか?
  • 父が全財産を「不倫相手との間にできた子供にあげる」という遺言を残して亡くなってしまい困っています。
  • 消費者金融会社から、亡くなった姉の借金を相続しているとして請求書が届き、どうすれば良いでしょうか?

大切な人が亡くなって、悲しみから抜け切れない時でもやってくるのが相続の問題です。
相続で親族間の関係を悪くしないためにも(争族の回避)、是非一度ご相談ください。

離婚のお悩み

  • 姑との関係がうまくいかず、夫も助けてくれません。夫とは離婚できますか?
  • 離婚を決め自分が親権者として子供を育てるのですが、養育費の支払い条件が納得できません。
  • 夫の暴力がひどく、逃げるように別居しましたが、毎日夫からの電話とメールが続き、毎日が怖いです。
  • 離婚後の財産分与や養育費について、約束が破られないように公正証書を作りたい。

離婚は夫婦間の問題だけでなく、子供の問題や、財産の問題など様々な重大な法律問題を引き起こします。

中には、早急に対応しなければ事実上の手遅れになるような場合もありますので、離婚をお考えの方、離婚や別居に不安や疑問をお持ちの方は、すぐにご相談ください。

男女間のトラブル

  • 付き合った男性に家庭があることがわかり、その妻から慰謝料を請求されました。
  • 別れた男性の子供を妊娠してしまい、どうしたらいいかわからない。
  • 家庭のある男性の子供を出産しました。認知してもらえますか?
  • 夫婦同然の関係を解消することになりました。財産分与は可能ですか?
  • 結納を交わした後に、相手が心変わりして結婚は取りやめになってしまいました。

男女間に起きる法律問題は、何も夫婦間に限られるものではありません。結婚していない男女間においても、様々な法律問題が存在します。

責任の有無や将来の見通しについても、詳しくご説明いたしますので、トラブルになる前でもお気兼ねなくご相談ください。

借金問題・債務のお悩み

  • 個人事業をしています。破産してしまうと事業は続けられなくなりますか?
  • 住宅ローンがもう少しで払い終わりますが、他の債務の支払いが滞ってしまいました。破産して家を失うことは避けたいので、債務を整理しながらも家を手元に残す方法はありませんか?
  • 7年前に消費者金融会社からの借金を完済しましたが、当時の金利が高かったように思います。払い過ぎがないか、今からでも調べられますか?

消費者金融会社のキャッシングや信販会社のカードショッピング、住宅ローンや自動車ローンなどの債務の他、連帯保証債務や相続債務など、整理が必要になる債務はさまざまです。

当事務所では、これら債務の整理の方法として、任意整理や個人再生、自己破産といったすべての方法をご提供しております。また、違法な金利を前提として、過去に返済しすぎたお金を返すよう請求する過払金の請求もお受けしております。

交通事故の交渉

  • 交通事故に遭いました。今後の対処を教えてください。
  • 加害者が任意保険に加入しておらず、お金を払えないと言ってきました。
  • 保険会社の提示する金額に納得できません。どうしたら良いですか?

交通事故をめぐっては数多くの問題があります。これらの問題を適切に処理するためには、どうしても専門的な知識を備えた弁護士との連携が必要になります。

弁護士費用が心配でご自分で対処しようとする方も多いかと思いますが、今一度、加入している保険証券をご確認ください。

もし「弁護士特約」が付いていれば、事故に遭ったときの事件処理にかかる弁護士費用は、保険で賄われます。

一人で悩ます、お気軽にご相談ください。

お忙しい方、ちょっと聞きたいという方はこちら

電話相談専用ダイヤル(10分間・無料)011-522-6055平日10:00~17:00(道内限定)

お忙しい方やご来所が難しい方には、電話での無料相談をご用意しております。
弁護士に「ちょっとだけ聞いてみたい」という方も、ぜひご利用ください。

  • ※無料電話相談は、1回につき10分程度のアドバイスとなります。
  • ※相談料は無料ですが、通話料はかかります。
  • ※道内在住の個人または事業者の方で、氏名や相手方等の必要な情報を、ご提示頂ける方を対象とさせて頂きます。

ページトップへ戻る